日本茶と日本酒 そしてワインを楽しむための和食を

6月のお知らせ

【最新のお知らせ】
新しい道産食材「
函館牛」

ランプの部分にじっくり火入れした
うまみをお楽しみください。

最新の魚介「鹿児島天然寒八4kg」

出汁に潜らせてしゃぶしゃぶでどうぞ。

今だけ。

自家製のコンビーフをサンドイッチに。
タマゴサンドに並びワインに合う、
二軒目、そしてお土産にうれしい一品です。

アラカルト営業開始。

「コースは量が多い、もっと気軽に」という方に、
二軒目使いのお客様に人気です。

 

【電話番号】
011-272-6055

【営業時間と定休日】
夕方6時~翌2時

ラストオーダー1時
※温かいお料理とおみやげは10時
※酒肴やチーズは翌1時

【定休日】
毎週日曜日
※定休日の営業はご相談ください。
※祝日
は営業。(月曜振替休)

【個室】
改装した椅子席でご用意しております。

※おふたり様~10名様まで。

【喫煙】
分煙

  • 瓶ビールを飲む。

    夏のはじまりに飲むビールは小瓶にかぎります。 近所の、お住まいと一緒になっているはずのスナックのあけっぱなしの入り口、その薄のれんが宵の風で呼吸するようになる頃、ひとりでうかがう小瓶がおいてあるカウンターくらいの小料理屋 …

    続きを読む...

  • 稚鮎を食べる。

    こうしてもう、かれこれ8年以上毎日食べ物屋をやっていると食べ物に困る、 ということは決してないのですがせっかくの休みに何を食べるか、ということにあぐねることは多々あるわけです。 ここ最近なら――とくに陽の長くなりはじめた …

    続きを読む...

  • お酒、ワイン、ビールのご紹介。

    ケナルデル。 「ワインとしても飲めるシャンパーニュ」造りを目指しているだけあり 大ぶりなグラスで飲んでいただきたいです。 ゲミシュターサッツ、という混醸ワインです。 説明すると長くなります。オーストリアです。ぜひ。 山梨 …

    続きを読む...

  • 鴨とタンポポ

    春はそこまで。 といえばはっきり言って嘘になる。 3月上旬はそんな天気の悪さがつづいていますが 自然にさからっても仕方がないと、 昼には、春を待ちながら温めていた仕事をすこしだけしています。 京都で長く修業していた当店の …

    続きを読む...